お知らせ

(お願い)受講にあたっての注意事項について

R2.8.1追記 R2.10.12追記 R3.1.21追記

受講にあたっての注意事項(お願い)について

 

当協会では、現在、新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底を図りながら講習会を運営しておりますが、年末からの首都圏、特に東京での急速な感染拡大に加え、年明けからは、中京圏、関西圏などでも感染者数が急増し、大都市圏から全国に感染が広がる前に対策を講じる必要があることから、政府が首都圏を中心に2回目の「緊急事態宣言」を発出いたしました。

東京都内では1日に1000人を大きく超え、千葉県内においても1日に400人前後の感染者がでております。このような爆発的な感染状況が続く中ではありますが、引き続きより一層の感染予防対策を図り、受講者・講師・スタッフの健康を守るため、下記事項について、周知徹底を図りたいと存じますので、何卒皆様方のご協力をお願い申し上げます。

 

≪当日の感染防止対策並びに、日常の感染防止対策について≫

①受講者・スタッフ関係者が、自覚症状のない感染者のつもりで、自分のことも守りながら人にうつさないという意識共有にご協力ください。

マスク着用を原則とします。 

マスクの非着用については、受講をお断りいたします!

③受講日前および受講日当日の体温測定の実施をお願いします。

発熱37・0度以上あった場合は、受講をご遠慮ください。

アルコール消毒を常設しますので、両手の指先~手首を消毒してください。

喫煙所については人が滞留する可能性がありますので、全館禁煙にご協力ください。

 ※受講期間中は禁煙をお願いします(ご自身の体のためでもあります)

⑦会場によって設備は異なりますが、可能な限り換気にご協力ください。

 ドアの開放、サーキュレーターで空気循環をするため暖房効果が損なわれることがありますので、寒さ対策を十分にお願いします。

⑧会場内では、マスクを着用に加え受講者同士の会話はご遠慮ください。

⑨健康管理チェックシートのご記入のご協力をお願いすることがあります。

受講中の休憩時間については、なるべく分散して休憩をお取りください

講習終了後は、忘れ物がないように「速やかに」お帰り下さい!

 

※可能な限りの感染防止対策を講じておりますが、万一、受講者の感染が確認され濃厚接触者に該当すると判断された場合、公益性の観点から、保健当局等に対して必要な情報提供をさせていただくことがありますので、ご協力とご理解をお願い致します。

手指の消毒!社会的距離!マスクの着用!

感染リスク軽減のため、体調管理の徹底をお願いします!