お知らせ

新年のご挨拶について

  挨拶文は下記からダウンロードできます01-カラーページ(角田支部長)

 

 新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春にあたり、謹んでお慶びを申
し上げます。会員事業場の皆様には、日頃から千葉県支部の事業運営にご理解とご協力
を賜り厚く御礼を申し上げます。
 さて、昨年の我が国の経済は、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、100年に
1度の危機といわれる世界的な規模での深刻な落ち込みが続いておりますが、政府の景
気刺激策によって、企業活動も最悪期を脱しつつあり、個人消費についても徐々に回復
傾向の兆しが見られます。
 陸運業はコロナ禍の中、長時間労働を伴う運送業務を希望する若年労働者は少なく、
自動車運転者の有効求人倍率は高い、このため高年齢労働者に頼らなければならない現
状にあります。若年労働者(新規採用者)のディーセント・ワーク(働きがいのある人
間らしい仕事)実現に向けて、「仕事と生活が調和した」環境づくりとウイズコロナと
向き合い「新しい生活様式」を取り入れた働き方改革に取り組む事が重要となります。
 陸災防千葉県支部は、「第13次労働災害防止計画」の目標として2017年度(第
12次防最終年度)比、死亡者数を15%以上減少、死傷者数を5%以上減少させる計
画を立て取り組んでおりますが、令和2年11月末日現在の速報値では、休業4日以上
の死傷災害は642名(前年同期+12名)であり、より一層の労働災害防止対策の強
化が求められています。
 休業4日以上の死傷災害の型別では①墜落・転落 ②転倒 ③はさまれ・捲き込まれ
等が多く発生しており、特に少子高齢化に伴う労働力の確保や社会保障制度改革が急が
れる中、「60歳以上」の労働者の労働災害に占める割合が増加しており、高年齢労働
者の雇用の進展によっては、さらに増加することが懸念されます。
 このような状況を踏まえて、高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境づくりや
労働災害防止のための健康づくりに向けた安全衛生対策について幅広く周知・啓発に努
めてまいります。
 具体的には、高年齢労働者(エイジフレンドリー)に対する教育として(1)安全衛
生管理体制の確立(2)現場環境改善の対策(3)高年齢労働者の健康や体力の状況の
把握(4)高年齢労働者の健康や体力の状況に応じた対応(5)安全衛生教育について
積極的に進めてまいります。
 結びにあたり、会員事業場の皆様の無事故無災害と益々のご繁栄を祈念いたしまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。
             「 ご 安 全 に ! 」