お知らせ

全国および千葉県の労働災害の状況について「速報」

陸上貨物における労働災害は平成元年より、中長期的に減少傾向をたどってきましたが、近年では墜落・転落等の労働災害が増え、労働災害が増加傾向に転じております。

令和2年度9月末の労働災害の状況を公開いたしますと、全国における死亡災害は全産業を見ると対前年比ー44人減少、陸上貨物運送事業を見ると対前年比で-7人減少となっております。また、業種別死傷災害は全産業を見ると対前年比-159人減少、陸上貨物運送事業を見ると対前年比で+188増加に転じております。

 陸上貨物運送事業は特に、トラックの荷台からの墜落・転落、あるいは荷崩れ等による労働災害も近年では多く発生しており、引き続き労働災害防止のための安全教育であったり、具体的な労働災害防止対策の見直しを迫られております。

 会員事業場の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染予防対策の徹底と共に、労働災害防止対策の見直しと自主的な安全衛生活動を実施するようお願い申し上げます。

 

 ※労働災害の詳しい内容につきましては、下記よりダウンロードしてご活用ください

 労働災害2020版 09.30速報値