お知らせ

「荷役運搬機械等によるはい作業従事者に対する安全教育のご案内

    近年のはい作業では、作業の効率化、省力化等の観点から、フォークリフト等の車両系荷役運搬機械、クレーン、移動式クレーン(以下「荷役運搬機械等」という。)を使用することが多くなっている。
 特に、これらの荷役運搬機械等によるはい作業は、運転者の1人作業で行われることが多く、取り扱う荷も一般に長尺物、重量物であり、また、作業速度も大きいところから、荷の落下、崩壊等によって多くの労働災害が発生している。
  このため、荷役運搬機械等によるはい作業従事者に対して、安全に作業を進めるための必要な知識を付与し、労働災害の防止を図ることとする。
こうした状況を踏まえ、当県支部では、このような労働災害を防止するために、標記講習会を開催いたします。

 ご案内・申込書は下記からダウンロードしてください。

 

 ↓

はい作業従事者